加工食品診断士とは

いま多くの消費者の皆さんが「食」の重要性を改めて認識し、
真実の情報を求め始めています。

「知らずに食べる」から「知って食べる」
「選べず食べる」から「選んで食べる」

加工食品診断士とは、添加物や加工食品に関する知識を中心に「食」に対する鋭い判断基準とぶれない選択眼をもつ、生産者と生活者の架け橋となり、社会に価値を与える「食のスペシャリスト」として、加工食品診断士協会が認定する資格名称です。

もしもあなたが一人の消費者として、
日本の「食」の安全に対して、少しでも不安や疑念を抱いたことがあるなら、
この講座がきっと役に立ちます。
あなた自身やご家族、お子さん、大切な方々の味覚や健康を守り、将来を守ることに繋がります。

もしもあなたが、仕入れ・開発・販売など、何らかの形で食品産業に従事されていて、
より良い原料調達、より誠実な商品を提供し、
次世代を真正面から勝ち抜いていく方法を模索中なら、そのカギは消費者への“誠実さ”です。

日本の食の未来を憂う、“食品問題のカリスマ” 安部 司氏から、
40年来の経験を体系化した集大成のすべてを直接受け取り、
あなたも、家庭と仕事の両方で発揮できる「食のスペシャリスト」になってください。

白熱の講義を通して学び、食に対する鋭い判断基準とぶれない選択眼を身につけましょう。

こんな方におすすめ!

添加物、加工食品、遺伝子組み換え、消費期限など食の知識を深めたい

加工食品のラベル表示を読めるようになりたい

安全な食を自分の力で判断し、選べるようになりたい

自分や家族の食生活を見直したい

新たなスキルを磨き、職場で資格を役立てたい

お店でお客様にしっかりした食のご案内をしたい

将来、食関係の仕事を目指している

職業“加工食品診断士”として、新たな分野での活動を目指したい

専門家のキャリアを活かし「加工食品」のプロとしてさらなる発展を目指したい

Point 1 生活する上での価値観と判断基準がガラリと変わります

まず、第1 回目の講義直後からきっとあなたの人生は変わります。

加工食品の裏にあるラベルを正しく読めるようになり、添加物に頼らない・ごまかされない生活を送ることができるようになります。

また、味覚が鋭くなり、本物・安物が味で判別できるようになりますので、ご家族、お子様、ご友人、お客様など、あなたの周りの大切な方々の味覚を守り、健康の向上にも寄与し、ひいては食文化を守ることにも繋がります。

Point 2 食のスペシャリストとして家庭とビジネスで活躍できます

「加工食品診断士 養成講座」は、資格講座です。修了後に資格試験があり、試験に合格された方は「加工食品診断士」として認定されます。

ここで習得されたスキルは、ご家庭ではもちろんのこと、ビジネスの場にも活かしていただくことができ、認定証の進呈もございますので店頭に飾っていただければお客様からの信頼度も格段にアップします。

ご家庭では、教育や躾、日々の献立、食材選び、加工食品や外食での選択などで役立つばかりか、家庭内の相互理解や絆も深まるなど、ここであなたが習得した学びは、家族関係にもいい影響を及ぼします。食業界で活動する方は、顧客に対する安心・安全の保証、食材への選択眼、メーカーへの質問力や鋭い判断基準、業者を見抜く力、発注力の向上や生産者の自主的な発掘力の醸成に繋がります。

Point 3 業界の移り変わりを素早くキャッチできます

業界の移り変わりに対し、最新の知識を維持し、加工食品診断士の基準を維持していただき、さらにスキルアップするためのサポートがございます。

会員特典として、食や添加物に関する最新情報や、活動する上で役立つ情報を会報でお知らせします。また、単発開催の最新講座やイベントの実施も予定しています。

Point 4 ともに学ぶ仲間と社会を変えていく力にもなります

食への正しい知識を持った消費者が増えることは、社会が変わることを意味します。

学び知識をつけると、少なからず「つくる側の責任」を感じるでしょう。それは、食品だけでなく、食卓、社会をつくることを指します。

より良い生産者を見抜き、応援することができることもでき、さらには価値観の変化により家族の絆が深まることにもつながります。メーカーの甘い囁きに惑わされず、鋭い指摘や質問ができるようになり、作る人・売る人・食べる人が繋がる世の中づくりに貢献できます。

さらに、ともに学ぶ仲間とともに食品産業と消費者の両サイドから正しい知識の底上げを図りながら、協会の成長を支える日本中の同志とのネットワークも構築いただけます。

・プロのレベルの食に関する深い知識と食品を診断できるだけの実力が身につきます。

・食品がどんな工程で作られているかが深いレベルで理解できます。

・味覚が鋭くなり、本物・安物が味で判別できるようになります。

・メーカーの甘い囁きに惑わされず、鋭い指摘や質問ができます。

・家族の絆が深まります。

・社会を変えていく力にもなります。

・味覚を守り、食文化を守ることに繋がります。

・よい生産者を見抜き、応援することができます。

・作る人・売る人・食べる人が繋がる世の中づくりに貢献できます。

 

この講座から得られる学びの深さをぜひ想像してみてください。

生産者と同等もしくはそれ以上の知識を得ることで、ご家族、お子さん、大切な方々の味覚や健康、命を確実に守ることができます。そして、あなたが食品産業の従事者ならあなたの仕事を成功へ導くカギとなるでしょう。

ぜひ安部司氏の40 年の集大成を受け取り、「家庭」と「仕事」の両方で発揮できる食のスペシャリストになってください。

講座受講や説明会はコチラ